2011年07月の記事を集めた 2ページ目


赤ガッパさんからの自立

今日は約半年ぶりにカッパの皆さま(写真がキッカケで集まったが今となってはおしゃべり倶楽部的つながりの皆さま)で集合。これまでカッパの集会においては、赤ガッパさんが楽しいアイデアを出してくれて、その他のカッパたちがそれにノるというパターンが多かった。ここ数ヶ月赤ガッパさんがお忙しいとのことで、カッパの情報交流場は閑散としていた。このままではいけない!いつまでも赤ガッパさんお一人に頼っていてはいけない!いまこそ赤ガッパさんからの自立を(大げさ)!と思い立ち、ともちゃんとコソコソ相談して集会の呼びかけをし、嬉しいことに全員が参加の運びとなったのでした。

メインはもちろん写真撮影!と思いきや、もんじゃ屋形船。でもその前に写真撮影もしようねということで、Googleマップを見て気になった「貯木場」へ行くことに。「貯木場」、魅力的なワードです。海にたくさんの木材が浮かび、職人さんが木材の上に乗り長い棒を操り作業している、そんな風景が脳裏に広がってしまう。しかし、橋の上から見える貯木場は寂しいものだった。浮いている木材は少しだった。やはり、今はもう丸太の状態で運ばれることはないみたい。まあそうかあ。

しかも、この「貯木場」には、海沿いに立ち並ぶ材木所の敷地内に立ち入らないと近づけない様子。門が開いている木材所を覗くと作業員の方がいらしたので、思い切って「すみません!海に浮かぶ木材の写真を撮りたいのですが、入れてもらえないでしょうか?」と交渉したらアッサリ了承を得られた。30分ほど「貯木場」の写真を撮り、第1ミッション完了。30分でも撮影したした、オッケーオッケー。新木場駅まで戻り喫茶店で休憩1時間。


そして、もんじゃ屋形船。暑さと熱さにやられ途中ボーッとなりながらも、わいわい楽しんだ。

その後は有楽町に移動してダーツバーへ。ダーツ楽しかった!でも、私だけブルズ・アイ(真ん中)出来なかったのがとても悔しい!あのブルズ・アイ出来たときにマシンが発する「ビヨン!」という音が聞きたい。やはり、ある程度狙って投げられるようにならないとダメだなあ。ダーツを3本いただいたので自宅にて素振り練習しようと思う。

そんな久しぶりのカッパ集会。皆さん、お元気そうでよかったよかった!また、集まりましょうね。

pagetop

12