若本規夫さん

若本規夫さんという声優さんが好きです。アメリカのドラマ「プリズン・ブレイク」でティーバッグの吹き替えをされていて、それがきっかけで大ファンになりました。このティーバッグがものすごいんですよー。あ、ティーバッグていうのはセオドア・バッグウェルという名前の愛称です。両性愛者で攻撃的で危険極まりない男なんですが、若本さんの吹き替えがすごいんです。ケガをしたときなんかの痛がり方は尋常ではないし、主人公マイケルのことを「こ~ねこちゃ~~ん」と呼ぶときもさぶいぼ出るくらいのねちっこさです。シーズンⅡになってそのねちっこぶりはさらにパワーアップしている気がしてなりません。若本さん、おもしろがってませんか?って思ってしまいます。
若本さんという声優さんのことはティーバッグ役ではじめて認識したのですが、ほかにはブルース・ウィリスの吹き替え、サザエさんのアナゴさんと花沢さんのお父さん、などの声をされてるそうです。あと、すべらない話のナレーションもされてます。
でこのたび、そんな若本さんが詠む百人一首のCDを入手してしまいました!だんなさんには「え?ほんまに買うん?」と白い目で見られましたが私は買いましたよ。だってあの若本節で百人一首って買わずにはいられない!こういう買い物ができる自分はちょっと気に入ってます。

若本規夫の百人一首
若本規夫の百人一首
posted with amazlet on 07.07.10
若本規夫(朗読)
インディペンデントレーベル (2007/06/15)
売り上げランキング: 548

さっそく聴いてみました。ティーバッグの吹き替えからするとテンションは抑え目ですが、随所に私の好きなねちっこ若本節が垣間見られる、若本さん好きにはたまらない百人一首になっています。この抑え目なテンションかえって味わい深い。そして、たまにねちっこ度がグンと上昇するのが最高です。いつ来るかいつ来るかともうドキドキです。
私のオススメの若本さんが詠む一首は、
ほととぎす 鳴きつる方を ながむれば ただ有明の 月ぞ残れる
です。「ほととぎす」の部分がとても渋くて味わい深い。「ほととぎす」だけ何回も聞いてしまいます。
若本さんに百人一首朗詠ライブやってもらいたいなあ。絶対行くのになあ。生でこの百人一首を聞けるなんてゾクゾクするなあ。そのライブでは笑い厳禁です。ティーバッグやアナゴさんがふいに浮かんできたりして声に出して笑ってしまったら即刻退場させられます。若本さんと観客の真剣勝負、ガチンコライブ。
ああ、妄想が過ぎてしまった!
まじめな話。昨日から2度3度と聞いていますが、百人一首って美しいですね。57577の流れと抑揚が心地よい。日本語の美しさを再確認中です。ずーっと聞いてると軽いトリップ状態に陥ります。
そんなことで今はいろんな意味で若本さんに感謝をしています。

pagetop

コメント(2)

  • uripo | 2007.07.10 17:35

    リンク先のWikipedia見ましたが、思い浮かぶのはアナゴさんの声くらいかなあ。そして、アナゴさんと花沢さんのお父さんの声が同じ方というのにも驚きましたが、「空き巣」の声というのにびっくり。空き巣って…。
    妄想百人一首朗詠ライブでは、アナゴさんで一首、空き巣で一首、ティーバッグで一首、ブルース・ウィリスで一首というのが良いのでは!?

  • ayumit | 2007.07.11 11:25

    uripoさんにもぜひ若本さんの百人一首を聞いてもらいたいなあ。
    たしかに若本さんの声は空き巣が似合うと思う(ほめてます)。ところでサザエさんちってなんであんなに空き巣に狙われるんだろうね?
    朗詠ライブほんとにやってくれないかなあ。とりあえずアナゴさんや空き巣やティーバッグやらを頭に浮かべながら聞いてみよう。
    今朝も電車の中で聞いてきました。もう軽い中毒!

コメントを書く

コメント内容
*