ちょいおとなしめなサンバなノリが好きみたい

最近購入したブラジルな2枚のアルバム。
1枚目は、1曲目しょっぱなから美しいハーモニーでグイっと引き込まれるBophanaのセカンドアルバム「Natureza」。

Natureza
Natureza
posted with amazlet on 06.04.06
Bophana
ハピネスレコード (2006/03/08)

「Um Calo De Estimacao」と「Asa Branka」がとくにお気に入り。「Asa Branka」はいい曲だなあ。
そして、ファーストアルバムもセカンドもジャケットが鳥!これからも引き続き鳥モチーフでと願う。
2枚目は、タワレコで試聴して、たちまちに気に入って購入した Teresa Cristina e Grupo Sementeの「O mundo e meu lugar~ ao vivo」というライブアルバム。

O Mundo E Meu Lugar: Ao Vivo
O Mundo E Meu Lugar: Ao Vivo
posted with amazlet on 06.04.06
Teresa Cristina E Grupo Semente
Deckdisc (2005/11/29)

こちらの1曲目は、トンットットントン チキチキチキチキ ジャージャカジャージャカ コカカカッコンコッカカコンコ・・・名前は全然分かりませんけど、いろんな打楽器の音が次から次へと重なっていって始まって、歌が入って、コーラスが入って、ジャラーン♪とギターが入るのですが、このジャラーン♪のとこで「たのし!」と毎回思う。客席にいるつもりで手拍子して聴いております。
ちょいおとなしめな?サンバなノリが好きなんだと再確認した2枚でした。

pagetop

コメントを書く

コメント内容
*