2005年12月の記事を集めたページ


母とのんびり

今回も母とのおしゃべりを大いに楽しんだ。
いまだ韓国ドラマ熱は熱いままのようで「ガラスの靴」というドラマのストーリーを30分くらいかけて聞いた。
交通事故、記憶喪失、三角関係、いじわる娘、主人公の死、やはり不幸不幸の連続。しかし、40話もあるドラマをよくこんなにスラスラと話せるもんだと感心してしまった。
その後、プレゼントしたSMAPのライブDVDを一緒に観賞。DVDのタイトル見て「スマップルってなんでルって付いてるんかなあ」と言うので「スマップルちゃうで。サンプルやで」と教えてあげた。
しかしSMAPの5人はすごいなあ。4時間たっぷり歌って踊ってしゃべって、これぞエンターテイメント!なライブ。これも感心してしまった。
ちなみに母は息子にするなら、ほんまは中居くんがいいけど緊張するからゴローちゃんがいいらしい。ゴローちゃんの立場が・・・。
最後にちょっと不思議な母のキルト作品。「サンボンネット・スーの焼き鳥屋」
suu.jpg
これを作成途中に見たときは「スーはかわいい女の子のイメージやのに、焼き鳥はアカンやろ~」って言ってしまったけど、こうやってみるとアリなんじゃないかと思わせるほどなかなかいい出来やなあ。母の想像力はすごいのかも。

pagetop

初くるり

くるりワンマンライブツアー2005 ~はぐれメタル純情派~大阪城ホールにて。hちゃんとともに。
hちゃんとは先週末に東京で遊んで今日は大阪で。この距離を感じさせない遊びっぷり。えぇ感じ!まだまだ若い!(笑)
くるりのライブは初めてだったのだけど、お客のみなさんおとなしめやな~という感想。アリーナベイベーやったのになあ。岸田くんはメガネちゃうかったし、MCも控え目やったし。でも、思い起こすとストレートでしっかりとしたいいライブやったかなあと思い始めた。1曲目は「お祭りわっしょい」でわっしょい わっしょい ワーッ♪と一緒に歌って、「ARMY」がえらいことになっててオオーっと思って、「ワンダーフォーゲル」「水中モーター」でぐわーっと盛り上がって、アンコールの「虹」でグッときて。今度は小さめのとこで見てみたい。
これで今年はライブ納め。

pagetop

心に染みる弾き語り

クリスマスの日でございます。
川村結花さんのライブ。Blue Jay Wayにて。
これで川村さんのライブを見るのは3回目。今回もやはり、心に染みるいい歌といいピアノだった。しかし「お引越し」はどないしても泣いてしまうな。
このBlue Jay Wayは、働いているスタッフさんの対応が丁寧ですごく好感がもてる。hちゃんとも言っていたのだけれど、ほんとにまた来たくなるライブハウスだ。
ライブ後は、銀座のアンティークモールをぶらり。趣きがあっていい感じのアクセサリーとか欲しいなあと思ったけれど、めんたま飛び出るお値段で手も足も出ず。とほほ。
そんなこんなで盛りだくさん遊びまくり笑いまくりの3日間。すんごい楽しかったー!

pagetop

パーティーさ!

イヴの日でございます。
この日は我が家でクリスマスパーティ!といっても、とくに豪華な料理もなくささやかなものですが。
お昼間は時間があったので、近所の映画館で「ALWAYS 三丁目の夕日」を観賞。いっぺい君はじめ子供たちがかわいかったー。堤さんもいいお父さんを演じていてよかったし、ほっこりと暖かい気持ちにさせてもろた。
そして、ささやかクリスマスパーティ!
メインイベントはプレゼント交換。予算1000円以内で。
冗談じゃないです。ほんとにやりました。(笑)
一番盛り上がったプレゼントは、だんなからhちゃんに渡された「チャイナリング」。輪っかがつながっていく手品のやつです。あまりにシンプルな仕掛けにあっけにとられながらも「ちょっと貸して」とみんなでチャレンジ。盛りに盛り上がった。これは、自然に見せるようになるのに結構練習が必要そう。
ろうそくに火をつけてるのにしゃべりすぎて、ケーキ上のサンタクロースの帽子の先が
christmas.jpg

pagetop

エビとエゴ

3連休を利用してhちゃんが遊びにやってきた。
イベントだらけの怒涛の3連休のはじまりはじまり。
1日目。
この日、筧さんには申し訳ないけれども、本当は「12人の優しい日本人」を観る予定だったのです。でも、残念なことにチケット争奪戦に敗れ、「エビ大王」を観ることに。
エビ大王、なかなかおもしろかった。ストーリーも分かりやすく、サエコちゃんは元気で勢いあってかわいかったし、橋本さんのワンマンショーも笑ったし、佐藤あっくんのさすがもと光ゲンジ!な軽快な動きも見てて気持ちよかった。中でも、失礼ながらノーマークだった河原雅彦さんがかっこよかった!余裕を感じさせる演技で。河原さん、また別な役で観てみたいなあ。
その後は東京キネマ倶楽部にてエゴ・ラッピンライブ!!
hちゃんの秘密ルートにより、なんとダタで!!ありがとう、hちゃん!
じつはエゴ・ラッピンは、くちばしにチェリーぐらいしかちゃんと知らなかったのですが・・・、
エゴ・ラッピンサイコーーーーーっ!もっっっっっすごカッコエエっ!
中納さんのパワフルな歌と豪快なパフォーマンスと、いいのん?それで?と聞きたくなってしまう変でかっこいい衣装にやられっぱなし!中納さん、ほんまにかっこいい!あの、あふれ出てくるままにカラダ動かしてます!というような踊りが最高やった。おサルさんみたいにかなり股開いて踊ってはったけど、下品とかぜんぜん思わなくて、かっこよくてかわいくて大好きになった。
ステージの前方に出て、お客さんと手を叩き合わせるさまも、なんか格闘技家みたいでかなりオットコマエ!最後のほうではフロアにダイブして、お客さんに運ばれてはったし!私もやってみたい。
中納さん、森さんお二人の大阪弁丸出しのMCもおもしろくて、これはもうクセになりそなライブやった。そんなライブ映像を納めたDVD「Midnight Dejavu at 東京キネマ倶楽部」が来年3月29日にリリースされるらしい。欲しいー!さらにアルバムの発売も予定されているそうなのでぜひとも手に入れたい。
帰りは自宅最寄駅前のラーメン屋さんで女二人カウンター席に並びラーメンで締め。うんまい。

pagetop

猫村さん

uさんちで見せてもらって、1ページ目、猫村さんが村田家政婦紹介所のインターフォンをピンポーンと鳴らす姿でハートをつかまれ、エプロンの紐たて結びでノックアウト。さっそく翌日、本屋で購入しました。

きょうの猫村さん
きょうの猫村さん
posted with amazlet on 05.12.16
ほし よりこ
マガジンハウス (2005/07/14)
売り上げランキング: 20

わけあって、家政婦になることになった猫村ねこ。人間顔負けの完璧な家事!情に厚く家政婦仲間の人気者。やがて由緒ある犬神家にご奉公することになるが、家庭問題についつい首をつっこみすぎ、ある謎にまで気づいてしまう。猫村さんは家族を救うことができるのか?

猫村さん、いいです。村田家政婦の皆さんと繰り広げるおばちゃん会話にかなりニヤけました。今、私の中で「あっら~」が流行中。
読んでるうちにネコってことをすっかり忘れてしまっていて、時折、爪ガリガリしたりするのを見て「ああ、そうやった。猫村さん、ネコやったわ。」と気づくという。
中でも気に入ってる猫村さんは、がんばらなくちゃ!と手に”ギュッ”と力を入れる猫村さんと、尾仁子の不良友達のカバンに付けられたピチ夫キーホルダーにバイバイする猫村さん。
猫村さん、はやくぼっちゃんと再会できるといいわねえ~。

pagetop

おなかぱんぱん!

この日はuさんちで恒例のお鍋パーティ。総勢6名にて。
午後1時過ぎにおじゃまして、解散は10時半。その間、おなかが減った瞬間ゼロ!
お昼は、鶏団子鍋を中心に、ごぼうの煮物、かぶの梅酢?づけ、かぼちゃの煮物、煮玉子、マグロのづけ・・・などなど、uさんの美味しい手料理に皆で「うまい。うまい。」と舌鼓うちまくり!しあわせ!そして、おなかぱんぱん!
そのあとも、談笑したり、ゲームしたり、手品見せてもろたりしつつ、あられやら、ミックスナッツやら、いり豆やら(全部ちまちまつまむ系なところがミソ)、ケーキやらを食べ続ける。
そして夜。uさんが手際よくお料理を作って次々とテーブルに運んでくれるのだけど、テーブルにお皿を置いた瞬間、皆の箸が一斉に伸び、あっという間にお皿は空っぽ。おなか減ってないと思ってたのに、美味しいから食べてしまうんすよね。そしてやっぱり、おなかぱんぱん!その後の「お鍋の残りで、うどん食べる?」というuさんの言葉に、さすがに首を縦に振る人はおりませんでした。
はー、美味しい手料理をいただいて、みんなでまったり遊んでしゃべって、おみやげにリンゴまでいただいて、ほんとに楽しい1日だった。新年会もぜひ開催してください!
余談:次の日の朝は、なかなかいい物がお出ましになりましたよ。お野菜効果ばっちし!

pagetop

アップルストアの居心地はどうですか

だんなさんを連れてアップルストア銀座店へnaomi&goroライブを観に行った。
前回はいつだったか、レイハラカミのライブがあるというので、仕事帰りに行ってみたら、むちゃ混みで入れず、お詫びにりんごマークの缶バッジをもらって(もう、どこへやったか分からない)スゴスゴ帰ったときもそうだったのだが、だんなさん(ゴリゴリのビル・ゲイツ派、でもiPodは所有)はどうもアップルストアがなじめないそうで。この日も、ごっつい居心地悪そうにしてておもしろかった。
かくいう私も、アップルストアに入ると「身分もわきまえず、こんなオシャレ空間に入ってごめんなさい」と少々引け目を感じるには感じる。でも、お客なんだし、と思って堂々としてる。(笑)
で、ナオゴロさんのライブは幸運にも最前列で観れた。暗めの照明と少々フカフカ気味のイスとナオゴロさんのまろやかミュージックで、一度、強烈に眠りの世界にいざなわれたがなんとかカムバック。隣の画家風のおじさんはめっちゃ寝てた。
ライブ後、アップルストアのお兄さんにiTunes Music Card(1曲分)をもらった。これにはアップルストアが苦手なだんなさんも気をよくしたみたいで「おお。無料でライブ見れて、1曲分のカードもらえるんやったら、また来たってもええわ。」とのたまってた。もう負けを認めたほうがいいとちゃうかな。(笑)
と書きながら思ったのだけど、「Microsoftのロゴ入りアイテムで全身きめきめゲイツファン祭り in アップルストア」とかありそうな気がする。

pagetop