2007年07月の記事を集めたページ


なむなむ!

「夜は短し歩けよ乙女」を読みました。

夜は短し歩けよ乙女
夜は短し歩けよ乙女
posted with amazlet on 07.07.30
森見 登美彦
角川書店 (2006/11/29)
売り上げランキング: 342

楽しかった!なんちゅうかわいらしいお話ですか!飲み屋さんで樋口氏が樋口式飛行術を披露したところで、この本に対する私のロマンチック・エンジンもギュンと加速。「うはは。浮いた浮いた!そんなところなのね、ここは。了解了解!」
まず文章がいちいちおもしろいので、電車内だというのにこらえきれずフフッと笑ってしまうこともしばしば。登場人物も「なんじゃい!?」な人ばっかりだし、人は浮くし、古本市の神様はおるし、鯉は空から降ってくるし、風邪の嵐は吹き荒れるし。
「はー、おもしろ!」とすごく楽しんでいた私なのに、途中、パンツ総番長がパンツ総番長と呼ばれるに至った所以のとこでまともに引きかけて、危うくこの世界からドロップアウトしそうに。でも、パンツに関してはなるべく細かく想像をふくらませないようにがんばり、なんとか軌道修正に成功。
そんな危機がありながらも楽しく読み終えました。愉快痛快!不思議世界堪能!でも、最後は案外ストレートで逆にキュンとしてしまいました。楽しくてかわいらしいお話に出会えて感謝。なむなむ!
この本を読んで、秋に糺の森へ行くのがとても楽しみになってしまったー。

pagetop

久しぶりの海遊館

この日は久しぶりに学生時代の仲間3人とうち1人の娘ちゃんとで集合。天保山で遊んできました。娘ちゃんとは約1年ぶりに会いましたが、またまた背が伸びてびっくりするほどお姉さんになってました。
海遊館はえらい混雑ぶりで、誰かが少しはぐれると「どこ?」と心配している娘ちゃんがとてもかわいらしかったです。後半はわりとゆっくり見られたのでよかったかな。
娘ちゃんは写真をとるのが好きらしく、私のデジカメを首にかけてあげたら、キャッキャッとものすごく楽しそうにシャッターを切りまくり、しばらく大撮影会となりました。
以下、撮影は娘ちゃん。
ジンベイザメー
kaiyukan1.jpg
個人的にコレが一番気に入りました。大胆な構図がすばらしい!
kaiyukan2.jpg
その後はサントリーミュージアムで開催されていた「ディズニー・アート展」を鑑賞。原画やコンセプト・アートや背景画などがたくさん展示されてました。コンセプト・アートというのは『ストーリーを視覚化して、構成を決定し、場面を設定するために使われるスケッチ』だそう。メアリー・ブレアさんという方のコンセプト・アートがひじょうによかったです。色合いがきれいだし、かわいいだけではおさまらない独特の雰囲気がすごくよくて、これがアニメーションを作るためのスケッチとは!とびっくりしてしまった。あと「眠れる森の美女」の背景画がきれいでした。
帰りは友達に車でブイーッと大阪駅まで送ってもらって、新幹線で東京に戻りました。新幹線といえば、どうせならN700系に乗ってみたかったなと今になって思いましたが、調べてみたらまだまだ運行数は少ないようで。次回はぜひ乗ってみたい。

pagetop

ようさん笑いました

久しぶりに大阪に帰省しました。
この日はお友達と「犬顔家の一族の陰謀~金田真一耕助之介の事件です。ノート」を観劇予定。
待ち合わせは夕方だったので、それまでは家で母とだらだらとくつろいでいました。いろいろ話をしたのですが、その中でちょっと面白い発見がありました。テレビで誰かがビリーズブートキャンプでやってるらしい、両手をグーにして糸巻きのようにグルグル回す運動をしてたんです。で、母がおもむろに同じ動きしてみたら!速っ!目にも留まらぬ速さっ!当の本人も自分の腕のことやのに目をむいて驚いて「ちょ、ちょ、ちょっと見てみ!すごない!?」とグルグルグルグル。私もやってみたけど、あんなに速くは回せない!「わははは!すごい速いで!ちょっと逆回転もやってみて!」とリクエストしたら、逆回しも速かった!腕グルグル回し選手権があったら、中高年女子の部でかなりいい線いきますよ!「お母さん、これ特技やな。でも、どこで披露しよ?」とグルグルしながら笑う母。たしかにー。
そんなこともあっていい感じにあったまった状態でお友達と合流し「犬顔家の一族の陰謀~金田真一耕助之介の事件です。ノート」を観劇。ああ、おもしろかった!あんな豪華メンバーでドタバタお祭り騒ぎってなんて贅沢なんでしょう!全く身構えることなく、気楽に楽しんで大笑いしてきました。橋本じゅんさんの物まね、もっと見たかったなあ。
新感線はカーテンコールで何回も出てきてくれるのでうれしいなあ。この日は高田聖子さんの2回目の成人式のお祝いがありました。ますますのご活躍に期待!
帰りも、あれがおもしろかった、これもおもしろかったと盛り上がって楽しかったー。また、観劇お付き合い願います!お茶もごちそうになりましてありがとう。
なんか母の話がグルグルだけやとちょっとなんやなあという気がしてきたので(笑)、もう一つエピソードを。母手作りのメガネケースをもらったんでした。お花の刺繍がなかなかかわいい一品です。
megane.jpg
あいかわらずいろんな物をちょこちょこ手作りしてるみたいで、カバンやカードケースやポーチなど次々に見せてくれました。ほんま器用でうらやましい。そこ、譲り受けたかった。ちょうど新しい化粧ポーチが欲しいなあと思っていたのでお願いしてきました。どんなの作ってくれるのか楽しみです。

pagetop

ワッフルスライサー

よく行く近所の喫茶店で食べるサラダのキュウリのことがずっと気になっていました。網目状に切られていてかわいいんです。これは一体どうやって切られてるんだろうか・・・とずっと気になっていたのですが、つい最近、ワッフルスライサーというもので切られていると知りました。さっそくネットショップで購入。
喜び勇んでキュウリをスライスしてみました。
む、むずかしい・・・。かわいい網目ができん・・・。
waffle.jpg
キュウリがなくなったので、だんなさんがニンジンでチャレンジ。
かわいい網目ができとる・・・。
waffle3.jpg
押して返ってくるときに90度ひねらないといけないのですが、私はそれがうまくできてないようです。どうやらひねり過ぎてるみたい。
くやしい!ちかぢかリベンジ宣言!
目標はこれ↓です。こんなきれいな網目ちゃん。
waffle2.jpg

pagetop

映画2本

友達に誘われシネクイントで映画を2本観てきました。「キサラギ」と「スクリーミング・マスターピース」。

スクリーミングマスターピース オリジナルサウンドトラック(仮)
サントラ
エイベックス・マーケティング・コミュニケーションズ
(2007/07/04)
売り上げランキング: 13142

サントラ欲しいな。
まずは「キサラギ」を観ました。おもしろかったー!
ちょっとだけネタばれしてます。

続きを読む

pagetop

若本規夫さん

若本規夫さんという声優さんが好きです。アメリカのドラマ「プリズン・ブレイク」でティーバッグの吹き替えをされていて、それがきっかけで大ファンになりました。このティーバッグがものすごいんですよー。あ、ティーバッグていうのはセオドア・バッグウェルという名前の愛称です。両性愛者で攻撃的で危険極まりない男なんですが、若本さんの吹き替えがすごいんです。ケガをしたときなんかの痛がり方は尋常ではないし、主人公マイケルのことを「こ~ねこちゃ~~ん」と呼ぶときもさぶいぼ出るくらいのねちっこさです。シーズンⅡになってそのねちっこぶりはさらにパワーアップしている気がしてなりません。若本さん、おもしろがってませんか?って思ってしまいます。
若本さんという声優さんのことはティーバッグ役ではじめて認識したのですが、ほかにはブルース・ウィリスの吹き替え、サザエさんのアナゴさんと花沢さんのお父さん、などの声をされてるそうです。あと、すべらない話のナレーションもされてます。
でこのたび、そんな若本さんが詠む百人一首のCDを入手してしまいました!だんなさんには「え?ほんまに買うん?」と白い目で見られましたが私は買いましたよ。だってあの若本節で百人一首って買わずにはいられない!こういう買い物ができる自分はちょっと気に入ってます。

若本規夫の百人一首
若本規夫の百人一首
posted with amazlet on 07.07.10
若本規夫(朗読)
インディペンデントレーベル (2007/06/15)
売り上げランキング: 548

さっそく聴いてみました。ティーバッグの吹き替えからするとテンションは抑え目ですが、随所に私の好きなねちっこ若本節が垣間見られる、若本さん好きにはたまらない百人一首になっています。この抑え目なテンションかえって味わい深い。そして、たまにねちっこ度がグンと上昇するのが最高です。いつ来るかいつ来るかともうドキドキです。
私のオススメの若本さんが詠む一首は、
ほととぎす 鳴きつる方を ながむれば ただ有明の 月ぞ残れる
です。「ほととぎす」の部分がとても渋くて味わい深い。「ほととぎす」だけ何回も聞いてしまいます。
若本さんに百人一首朗詠ライブやってもらいたいなあ。絶対行くのになあ。生でこの百人一首を聞けるなんてゾクゾクするなあ。そのライブでは笑い厳禁です。ティーバッグやアナゴさんがふいに浮かんできたりして声に出して笑ってしまったら即刻退場させられます。若本さんと観客の真剣勝負、ガチンコライブ。
ああ、妄想が過ぎてしまった!
まじめな話。昨日から2度3度と聞いていますが、百人一首って美しいですね。57577の流れと抑揚が心地よい。日本語の美しさを再確認中です。ずーっと聞いてると軽いトリップ状態に陥ります。
そんなことで今はいろんな意味で若本さんに感謝をしています。

pagetop

やっとこさ梅酒を漬けました

去年お友達が梅酒を漬けていてとてもうらやましくなったので、今年は私もチャレンジしようと思っていたのでした。
6月はなかなか忙しかったりでぼやぼやしていたら7月に入ってしまい、近所のスーパーでは青梅は姿を消してしまいました・・・。もう手に入らないかもとあきらめかけつつネットショップをめぐっていたら、まだ売っているところを見つけて早速申し込み。きれいな梅が届きました。大桑梅という紀州の古城と似ている梅なんだそう。
梅の月光農園というサイトの「梅のある仕事(梅仕事)」を参考にして作りました。なんでも手作りするような主婦にあこがれますが、残念ながらそうではないので、作業しながら「なんかデキる主婦っぽいわ」とニヤけて困りました。

梅酒作りの写真

www.flickr.com

さてさて美味しくできるのでしょうか。楽しみだ。

pagetop

六本木ヒルズに行ったのはたぶんまだ3回目ぐらい

この日はお友達のお誘いでル・コルビュジエ展を見に六本木ヒルズへ。コルビュジエのことは全く無知でしたが、無料の音声ガイドのおかげで大層楽しめました。スマートでかっこいい大型集合住宅、美しいロンシャンの礼拝堂やサン・ピエール教会など、いろんな素晴らしい建築物の模型や写真が盛りだくさん。たっぷりと2時間近く鑑賞しました。コルビュジエさんは建築家として有名になってからも、午前中の時間を絵を描くことにあてていたそうです。絵画が創造の源だったとのこと。創造の源か~。巨匠をまた一人知ることができました。そういえば館内で流されていたDVDがえらいかっこよかったです。

ル・コルビュジェ DVD-BOX
ル・コルビュジェ DVD-BOX
posted with amazlet on 07.07.06
レントラックジャパン (2006/09/22)
売り上げランキング: 10400

展示会を見終わったあと展望台からの眺めをGX100で激写!超高層!超ミニチュア!超さぶいぼ!
tower.jpg
Flickr:六本木ヒルズ展望台など
その後は遅いお昼ご飯、結婚のお祝いグッズ選び、などとしているともうお別れの時間!シクシクシク・・・。しかーし!秋の京都旅のことを思えばテンション上がる!お宿を予約してもらったり、今からちょっとずつ決まっていく感じがとても楽しい~!
そうだ・・・。GX100でとった写真を整理していたら、張り切って激写した結婚お祝いパーティの写真がほとんどブレちゃってるのですなあ。これ、なんとかしないと・・・。シャッタースピードが遅くても、2秒セルフタイマーを使ってしっかりカメラを構えればきれいに撮れるとmixiのGX100コミュで学んだけれど、動く人物を写す場合はやっぱりブレるよなあ。今度、だんなさんにモデルをお願いし、部屋の中をおしゃれバー風に薄暗くしてマニュアル設定の練習をしよう。

pagetop