Musicカテゴリページ


ジャパニーズソウルシンガー

去年の紅白歌合戦で見て以来、北島三郎の「帰ろかな」が私の中でブームです。サブちゃんの曲と言えば、与作、まつり、北の漁場、函館の女あたりはパッと浮かぶけど、「帰ろかな」はなんとなく知ってる程度。でも、紅白で聞いたとき、静かなるソウルなグルーブを感じてソワソワし、その後、Youtubeで↓の動画を見たら完全にハマってしまいました。

イントロの「帰ろかな~、帰るのよそうかな~」のコーラスにかぶせてくるサブちゃんの「ハ~ア~アアア~」の歌声がかっこいい。「♪淋しくて言うんじゃないが」とソフトな歌声で階段下りてくるところがかっこいい。「♪故郷のおーふくろ」の「の」から「お」への音の上がり具合(このときの表情も)がかっこいい。さぶちゃんにしてはソフトな歌声だけど、やっぱり最後は盛り上がってきて、「帰ろかな~、迎えにゆこう~か~(ん)な~」と広げた右手を横に振って、歌い切った!やりきった!っていう表情がかっこいい。

でも歌詞は、東京に出てきた息子がなんとか暮らせるようになり、村にいる好きな子もいい年だし、嫁にもらって、そして、おふくろを呼びよせようかなあ、帰ろうかなあ、やっぱり帰るのよそうかなあと悩んでいるふうなんですよね。悩んでるにしてはサブちゃん盛り上がりすぎじゃないかしら。あれかな、悩んでるというか、「一緒に暮らそうとおふくろに言えば喜んでくれるだろうなあ。一緒に暮したら色々やってやりたいなあ」と想像がふくらんでどんどん楽しくなってきた!ってことか。Wikipediaで「帰ろかな」を調べてみると、『望郷の念を深刻にならず明るく軽妙に歌った曲』とあって、まとめ上手!とひざを打った。

そんなことで、毎日5回はサブちゃんの「帰ろかな」を見てニマニマしています。当然、コンサートに行きたくなって調べたところ、3月に東京であったのだけど、ご都合あわず見送りに。チケットぴあで「北島三郎」をお気に入りアーティストに登録もしたし、次のチャンスに期待!

ちょっと余談。同じように「帰ろかな」に心打ち抜かれた人いないかなと、「北島三郎 帰ろかな ソウル かっこいい」ってキーワードでググってみたら、もう何年もブログを読み続けているScoobie Doコヤマシュウさんの2007年の記事がヒット。もしかすると、隠れていたこの記事の記憶が顔を出してソワソワさせたのかも。で、そこに掲載されていた「北島三郎ダブル・デラックス」のジャケに打ち震えた。コレ欲しい!

pagetop

人生のお供

yanokamiの新譜「遠いは近い」を発売日の昨日に買った。すごくいいアルバム!とても優しい音楽!朝、会社に向かって歩きながら聴きはじめたら最初のワンフレーズでやはり涙腺崩壊してしまい、「やばいやばい」と止めようとするのに、聴けば聴くほど止まらない状況に。泣いてるときに優しく声をかけられると余計に泣けてくる、みたいな。

ここはハラカミさんのコーラスがいいなと思うところがあるけど、それがまたよい。こうやってアルバムという形で聴くことができてほんとに嬉しい!人生のお供がまた増えた。

遠くは近い
遠くは近い
posted with amazlet at 11.12.15
yanokami
ヤマハミュージックコミュニケーションズ (2011-12-14)
売り上げランキング: 147
遠くは近い -reprise-
遠くは近い -reprise-
posted with amazlet at 11.12.15
yanokami
ヤマハミュージックコミュニケーションズ (2011-12-14)
売り上げランキング: 442

曲名「瞳を閉じて」と見て平井堅の曲を思ったのは私だけ?(ユーミンの曲だった。ユーミンすごいな。荒井由実のころのをいろいろ聴いてみたい)

pagetop

懐かしさ爆発

日曜日にユニコーンのライブに行くので(チケットありがとうございます!)、ニューアルバム「Z」と「Z II」を買って聞いて、Youtubeで昔の曲を聞き始めたら、もうあまりの懐かしさに止まらなくなってしまった。

『くーらい並木道♪』ぎゃお〜!(ゴロゴロー)
『とーどかない 身動きもで き な い♪』わぁお〜!(ゴロゴロー)
『She say, so long♪』なぁあ〜!(ゴロゴロー)
『あーいーさーれーすーぎーてー♪』ぬぉお〜!(ゴロゴロー)
『おんなの こは きらいではないのだ♪』わぁあ〜!(ゴロゴロー)

と、いちいちコロコロ付きのイスで後ずさりしてしまうほど。懐かしすぎる!!ライブで昔懐かしい曲も何曲かはやるのかな。

「Z」もループしてだいぶ聞いたけど飽きないなあ。ライブで聞きたい曲ばかり!

「俺はあれを買いに出かけたい気分」のあとは「俺もあれを買いに出かけたい気分」、「念をおして言うぜ」のあとは「二回言うぜ」。間違えないように歌いたい。

Z(初回生産限定盤)(DVD付)
Z(初回生産限定盤)(DVD付)
posted with amazlet at 11.10.06
UNICORN
KRE (2011-05-25)
売り上げランキング: 509

pagetop

9月13日

14日だと思いこんでしまっていたハラカミさんの四十九日。なんと一日違いの13日、今日であったことを23:30ころに知る。

岡村ちゃんの素晴らしすぎたライブ以来、くる日もくる日も岡村ちゃんを聞いて、岡村ちゃん一色だったから、13日の今日も岡村ちゃんしか聞いてなかった…。

気持ちを入れ替え、心を整え、寝しなにharakamixを。ヘッドホンして改めてじっくり聴いてると、いろんな音が、飛んだり跳ねたり上ったり下ったり走ったり転がったり揺れたり泳いだりしてて、”音”がすごく楽しそう。私も”音”になってハラカミさんに操られたい…!と思ったりした。

別に誰に聞かれたわけでもないけど、あえて一番好きな曲をあげるとすると?と考えたところ、悩みに悩みましたが、「Cape」と結論が出ました。Capeかっこいいーーーー。

harakamix交換をやれてほんとによかった。キッカケいただいてよかった。これからもハラカミさんの音楽を聴きつづけていこうと思う。

pagetop

りんごのふるさとは北国の果て

日曜日、ひっそりさんと別れたあと、世田谷パブリックシアターへ移動。まだかヒロシさんより「チケット譲り受けたんで」とお声かけいただき、「HIBARI 7DAYS」というイベントへ。なんと、エゴラッピンのよっちゃんがゲスト!

「HIBARI 7DAYS」は美空ひばりのトリビュートイベントということで、さまざまな年代、ジャンルのアーティストたちが集結して7日間に渡って開催されるんだそう。私はその3日目を鑑賞。

ああ、素晴らしかった!バック演奏をつとめたソノダバンド(全員が東大出身)のアレンジはめちゃくちゃかっこよかったし、中村中さんの艶めいた歌もよかったし、マイア・バルーさんのハスキーな歌声もはまっていた。でもでも、ここはやはり!よっちゃん!かっこよかった!「津軽のふるさと」切ない。「りんごのふるさとは北国の果て」という歌詞で始まる。なんと印象深い。「むらさきの夜明け」渋い。そして「真っ赤な太陽」はハマりすぎ!しびれました。

美空ひばりさんの映像もたくさん流れた。メドレーの中の「真っ赤な太陽」のブラスアレンジがすごくかっこよくて、テンション上がりきりました。↓こちらの7:25くらいです。

「ドンドコドコドコドコドンドコドコドコドコ(ドラム)
 パーーーパパラパラパーパパラパパッ(ラッパとか)」
イントロ燃えるっ!ひばりちゃん踊るっ!超ファンキー!最後の全体の音が小さくなるところがかっこいい。ベタなのがよい。イベント以来、この動画を見まくっています。

「真っ赤な太陽」は知っていたけれど、「むらさきの夜明け」という曲は知らなかった。えらいかっこいいなあ。この動画(ジャケの静止画ですが)も見まくっています。

「津軽のふるさと」グッとくる。名曲だなあ。

好きなものが増えて嬉しい。お声かけてもらって本当によかった!ありがとうございました!

pagetop

ないものねだりのデッドヒート

ないものねだりのデッドヒート(初回限定盤)(DVD付)
EGO-WRAPPIN’
トイズファクトリー (2010-09-15)
売り上げランキング: 1915

エゴラッピンの新しいアルバム!初めて通して聞いたときはポップな印象が強くてあまりググッと来なかったのだけど、聞くごとに「この展開凄い!この音凄い!わあ、いいわあ!」とどんどん気持ちが高まって、今ではすっかりハマってしまった。「黒いセーター」が今のところ一番好き。その次は「moment to moment」(すごく楽しくなる~)。やっぱりエゴラッピンいいなあ。ポップス、ジャズ、ソウル、レゲエ…ジャンルごちゃ混ぜ、でも、どれもぜんぶ独特のエゴラッピンサウンド。いつまでも好きでいられる自信がある。

pagetop

もろもろを

なかなか忙しい日々。
この前、やっとこさエゴラッピンの新譜を買った。

EGO-WRAPPIN’AND THE GOSSIP OF JAXX
EGO-WRAPPIN’AND THE GOSSIP OF JAXX
TOY’S FACTORY Inc.(VAP)(M) (2009-02-18)
売り上げランキング: 260

ファンの間では賛否両論出てるようだけど、私は好きになった。「ガツンとくるこの1曲」みたいなのは正直ないかな~と思うけど、アルバム全体ではすごくパワフルで、やっぱりかっこよかった!ごちゃごちゃとシンプルがかっこよく詰まっておりました。エゴラッピンのことはこの先もずっと好きだなと愛を再確認。

胃腸が弱ってる模様…。今日の朝、電車の中でどんどん気持ち悪くなってどんどん鼻水が出てきて「うへぇ。帰ろかなあ」と思ったけど、やりたいことがあったから、それだけでも済まそうと「どんな悲しいことがあってそんな?」というくらいにがっくし俯いて、ヨロヨロトボトボと会社まで歩き、すぐに病院へ行った。胃腸薬もろた。飲んだ。ラクになった。(気がする) たぶんもう大丈夫!(超単純)

そうだそうだ。昨日は「第2回森見会」があったんだった!場所は再びジョナサン。前回起こった奇跡の出来事「お味噌汁事件」のダメージからはすっかり立ち直ってるつもりだった。なのに、メニューを見ると、自然とグラタン・ドリアコーナーに目が行く。「セットのオクラとベーコンのソテーが食べたいから!」(大のオクラ好き)とか言いながら、実際はグラタンなら中身がお皿にくっ付いてるからこぼれないと予測してのことだろう。なんと情けない!いくじなし!と思ったけど、結局、ラザニアとオクラとベーコンのソテーのセットをチョイス。

そんな中、Mさんは「お味噌汁事件」の発端である因縁のメニュー「若鶏のみぞれ煮」をチョイス。さすが!かっこいい!今度は無事にテーブルに着地した「若鶏のみぞれ煮」。これで私の中にこびりついたダメージも一掃されたにちがいない。ありがとう、Mさん。

今回もとても充実した内容だった。前回はちょっと異様な盛り上がりだったけど、今回は比較的落ち着いてた。森見さんの新刊「恋文の技術」を明日から同時に読み始めましょう、そして進捗を報告し合い、感想を述べ合いましょう、ということになった。なんかこの歳になってこういうのすごく楽しかったり。次回の会も楽しみだ。

恋文の技術
恋文の技術
posted with amazlet at 09.03.11
森見 登美彦
ポプラ社
売り上げランキング: 172

pagetop

聴いちゃった

久しぶりに岡村ちゃんを聴いちゃった。もちろん「家庭教師」を。やっぱりすっごいな、岡村ちゃん!最終家庭教師!

家庭教師
家庭教師
posted with amazlet at 09.02.27
岡村靖幸
エピックレコードジャパン (1990-11-16)
売り上げランキング: 62179

しかし、久しぶりだと「聴いた」じゃなくて「聴いちゃった」って気分になるなあ。こんなようじゃ、まだまだぜんぜん小者だな、私は。
今日は、あのロンの「寂しくて悲しくてつらいことばかりならば あきらめてかまわない だいじなことはそんなじゃない」が沁みた。とくに辛くてあきらめたいことがあるわけじゃないんだけども。

pagetop

bjorkライブでみたおもしろい楽器

またまたビョークライブネタですみません。
ライブに一緒に行っただんなさんが、とっても楽しみにしていた2つ。
「TENORI-ON」
メディアアーティストの岩井俊雄さんとヤマハが共同制作している音楽インターフェース。16×16個のLEDスイッチで、音楽に知識がなくても直感的に演奏できるのだそう。

ヤマハの「TENORI-ON」サイト:http://www.yamaha.co.jp/tenori-on/
「TENORI-ON」のMy Space:http://www.myspace.com/tenorion
「Reactable」

「Reactable」の公式サイト:http://reactable.iua.upf.edu/
だんなさんが買ったSound&Recording3月号にビョークのインタビュー記事があったので、読ませてもらった。この2つの楽器について、こんなふうに言っていた。

これまでの電子楽器はずっと左脳的だった。でも、Tenori-OnやReactableは右脳で演奏できる楽器。もっと即興性があって指先でアクシデント的に何かを生み出せるの。

面白いなあ。触ってみたい。

pagetop

yanokami聴いた

yanokami
yanokami
posted with amazlet on 07.08.23
yanokami
売り上げランキング: 169

やっと最初から最後までちゃんと通して聴いた。
ハラカミさんの電子音に矢野さんのピアノがからむところがすごくいい!広がり染みわたる。
音やリズムの変化も楽しい!
巻き込まれてグングン上っていける!おおおおー。行ってきまーす。
「気球にのって」と「You Showed Me」と「La La Means I Love You」が特に好き。
全体的になんだか懐かしい感じがするなあ。
「終りの季節」の歌詞がほんのり切なくて優しくてやっぱりいい。
25日はライブだ!
どきどきどきどき。

pagetop

12