2007年03月の記事を集めたページ


ウルリッヒ

先日だんなさんが、聴いていたiPodのイヤホンをはずしながら「これいいわ。いつもの街がちがってみえる」なんてきゅうにシャレたことを言ったので「へ、へえっ?」と半笑いしてしまったことがありました。
そんなセリフを言わしめたのはUlrich Schnaussの「far away trains passing by」というアルバムです。エレクトロニカでは有名な方のようです。聴いてみたらほんまなんですよ。いつもの街がちがってみえるんですよ。浮遊してて幻想的で一気に別世界へいけます。私はとくに5曲目の「Nobody’s Home」が好きで、不思議と涙腺ゆるみます。この曲のモチーフとなってるフレーズがたまらないです。

Far Away Trains Passing By
Far Away Trains Passing By
posted with amazlet on 07.03.17
Ulrich Schnauss
Domino (2005/11/01)
売り上げランキング: 16636

だんなさんがただいま久々に音楽ライフ盛り上がり中なのでとても楽しいです。若かりしころはデートといえばwaveに行って試聴しまくって、だんなさんはエレクトロニカ系を、私はゴリゴリのテクノなCDを何枚も買うというのがお決まりになっており、そのころを思い出させるような勢いです。なつかしい・・・。なぜに私はあんなにゴリゴリなものばかり聴いていたのだろう・・・。なにをそんなにいきがっていたのか・・・。キャラに合わなさすぎ・・・。で、私もゴリゴリテクノはちょっともう疲れる・・・という感じですが、叙情的なエレクトロニカ系にはとても興味があります。

pagetop

大変贅沢なライブでした

GUENNOSHIN YASUI ~Oh! Bola!! (大法螺)発売記念LIVE~ Blues Alley Japanにて。ギター仲間たちと行ってきました。

GUENNOSHIN YASUI ~Oh! Bola!! (大法螺)発売記念LIVE~
(Per)安井源之新 (Vo/G)Saigenji (Fl)中川昌三 (Pf/Key)クリヤマコト、草間信一 (G)高内春彦、小畑和彦、越田太郎丸、助川太郎 (Cl)土井徳浩
(B)コモブチキイチロウ (Ds)江森文男 (Vo)行川さをり

大人な雰囲気のライブハウスに一流のミュージシャンの方々。背伸びした感ありありでしたが思い切って行ってよかった!贅沢三昧、一粒で二度も三度もおいしいライブでした。
出演者皆さん最高にかっこよくて前のめりっぱなしだったのですが、とくに高内春彦さんのギターがよかった。有名なジャズギタリストさん(あと松坂慶子さんのだんなさん)というのは知っていたけれど、どんなギターを弾かれるのか知らなかったし生で聴いたのはもちろん初めてだったわけですが、心にしみわたるギターでした。音色があったかかったです、とても。包まれました。癒されました。周りの皆さんが熱く熱くパフォーマンスを繰り広げる中、お一人淡々と自分スタイルで弾いているような感じだったのが逆に心に響いたのかもしれません。頭上のスピーカー?に何度も頭をぶつけていたのも個人的にグッときてしまいました。
あと、Saigenjiさんのあのいきなりガシッと観客をつかむ存在感とグルーヴのすごさに圧倒されたり、クリヤ・マコトさんのなんとも甘くて艶っぽいピアノに「ムム、そう易々と術中にはまるまいぞ」と思いつつもやはりはまってしまったり、中川昌三さんの迫力のフルートに「ほえー、フルートってそんなふうにも吹けるんですか!」と新鮮な驚きがあったり。
そして、中心にいた源之新さんのパーカッション、すごくかっこよかった!これでもかと細かく畳み掛けてくる、めくるめく音とリズムの応酬にしびれました。完全ノックダウンです。あと、パンデイロのあの「パシッ」っていう乾きめな音が大好きになりました、このライブで。1パシッでごはんを茶碗3杯いける感じです。
ああ、ほんとに贅沢なライブでした。大大大満足!

続きを読む

pagetop