銀座で遊ぶ

だんなさんの学生時代のサークルの後輩さんたちで、今はお仕事でもお世話になっているご夫婦と銀座で遊んできました。
まずはソニービルで開催されている「ハイビジョン美ら海水族館」で、お魚たちの優雅な泳ぎにしばし癒されました。美ら海水族館にはジンベイザメが3尾もいるんですね。いつか見てみたいなあ。あと、ちいさいエイがかわいいわ。
その後は、ソニービル各階を巡回。「きれいな映像を実際にご覧ください」と三脚に乗せられた最新ビデオカメラを操作しつつ「この三脚はグラグラする」と三脚ばかりに注目したり、「断面をご覧ください」と縦に真っ二つに切られたカメラが展示されてるのを見ては「これはどうやって切ったんだろう。切ったんじゃなくて切られた形のカメラを作ったのか」とか、興味を示してほしいのはそこじゃないよね?的なところばかり観察して、ソニーさんにしたら少し迷惑なお客さんだったかも。
つぎは、銀座三越で開催されていた「Snoopy in Ginza 2007」を一回り。スヌグッズの種類の多さにビックリ。ほんまになんでもある!革のカードケースがかわいくて欲しかったけど、容量が少なそうなのであきらめました。
夕食は「美々卯」京橋店でうどんすき。通されたところがイス席の個室で、のんびりくつろげて最高でした。張り切って4人前注文しましたが、これは多かった!でも食べた!おなかぱんぱん!4人なら3人前を注文して、あとで様子を見てうどんだけ追加、などするのがよさそう。
あと、忘れてならないのが生きたエビです。生きたエビさんを小さなトングで挟んでお鍋に入れるんです。これは初めての体験でした(大阪生まれなのに・・・)。エビのビクッと動く振動が手に伝わって、さすがに申し訳ない気持ちでいっぱいになりましたが「美味しくいただかせていただきますので」と祈りつつ、トングを強く握り締めなおしました。エビ、美味しかったです。ちなみにだんなさんはエビ投入をパスしとったで。
美々卯を出たあと、ライティングされた東京駅周辺の写真を撮ろうと丸の内まで歩きました。夜の東京駅はオレンジできれい。ずらっと並んだタクシーの屋根の上の灯りがお祭りの提灯のようで、なんとも郷愁を誘います。暗いところの撮影はどんだけ~!踏ん張ってもブレてしまって難しいけれど、だんなさんが編み出した「人間三脚」(それは私の頭の上にカメラを置いて撮影する方法)&2秒セルフタイマで撮影したら、ブレてな~い写真が撮れました。ご一緒した奥様はこの「人間三脚」の図がツボにはまったらしく大ウケ。笑いを提供できて私は満足。ワイワイと楽しい撮影会でした。
東京駅の写真

www.flickr.com