エル・クンバンチェロ

この夏は高校野球をよく見ている。とくに応援している高校があるわけではないので、その時その時で心動くままに応援している。

で、応援といえばブラスバンドの応援曲。応援曲にも定番のものから最近の曲までいろいろあっておもしろい。「あー、海のトリトン盛り上がるわー。名曲ー。私がバッターだったら海のトリトンがいいなあ」「この♪テテレテレテレテレテレッ チャカチャカチャンってのもいいなあ」「うーん、パラダイス銀河はちょっとやだなあ」とか思いながら見たりしている。

今日、もう寝る時間なのに、明日の麦茶を作り忘れていたのを思い出した。作って冷えるのを待つ間、応援曲をいろいろ聞いてみようとこちらのサイトを開いた。

私が好きな♪テテレテレテレテレって曲は『エル・クンバンチェロ』というラテン楽曲らしいのだけど・・・そんなことよりこの動画の指揮者さんに釘付けになってしまった・・・!曲が始まってから上着を脱ぎ捨てて金色のシャツ姿になるところまでを何回も巻き戻して見た。いやあ、演奏者の皆さんすごい楽しそうー!でも指揮者さんが一番楽しそうー!ラッパの方たちよく吹き出さずに演奏できるものだなあ。でももう、ちょっとは吹き出してもいいくらいの楽しい演奏だなあ。

あーいいもの見させてもらった。私の残りの夏はこの『エル・クンバンチェロ』で決まり!

麦茶作り忘れてよかった。

pagetop

第五回大日本森見會大生誕祭

森見會大生誕祭も第五回!今年は引っ越ししたてのリーダー宅にて行われた。まずはリーダー御用達の弁当屋「大将亭」の唐揚げ入り弁当3種をいただいた。

karaage

「大将亭の弁当はとにかくボリューム満点ですから」との前評判どおり、唐揚げは私が知ってる唐揚げの3倍くらいのサイズだし、ごはんも山盛り!からマヨ美味しかったー。

お腹が満たされたところでプレゼント交換。大好きな千鳥柄のポーチやだるまケースのスチームクリームをいただいた。今回私はだるま植木鉢を作った。作ったというか、素焼きの鉢にアクリル絵の具でだるまを描いたのです。これが我ながら可愛くできた!と思っていたので、早く2人に渡したくてウズウズしてたのよね、完成してからずっと(笑)。喜んでもらえたようでよかった!

だるま植木鉢

自分のも作ったので何か種を蒔こうと思うのだけど、何の種にしようか思案中。だるまの頭から芽が出た様子はきっとかわいいんでないかなあ。

唐揚げとごはんでふくれたお腹がこなれたところでケーキもいただき、まったりいい時間を過ごせました。いい大人ですが、毎年こうやってプレゼント(ご予算2千円以内)を交換してお誕生日会をできるのは本当にありがたいことだ。おじいちゃんおばあちゃんになっても出来たらいいなあ!さて来年のプレゼントは何つくろー。今から考えておかねば(笑)。

まぜごはん書いたの約1年ぶりだー。お子のお世話の合間にちょこちょこ書いていきたいなあ。

pagetop

10年日記

2013年版の10年日記を買った。10年日記というのは1ページに同月同日の10年分を記録するもの。10年日記の存在はともちゃんがやってるというので知った。「けっこう財産ですコレ」と言っていて、それはそうだろうなあ!すごいなあ!そんなともちゃんを尊敬します!と思い、私も来年からやってみることにしたのだ。過去10年分の今日の日記が並ぶなんてとてもおもしろそう!(ちゃんと続けられればですが…)
しかし、10年日記ってなかなか渋いデザインのものしか見当たらない。3年日記とかだと花柄の可愛いカバーのものも見つけられたのだけど。でも、この渋い誠実なデザインに合わせて淡々着々と付けていければいいなあと思う。

pagetop

第四回大日本森見會大生誕祭

もう四回目になった森見會大生誕祭。はー、笑った笑った!腹筋がアイタタタタとなるまで笑ったのは久しぶりだったかも!

ハロウィン前日だし軽く仮装するってことで話はついたと思っていた。私はいつもの金髪アフロウィッグを持参して待ち合わせ場所に到着。そこへムギさんがマリオの仮装で登場!「わ!マリオが走ってきたよ!かわいい!」と興奮しながらムギさんに手を振って、二人で「あとでヒゲもつけようね」とか盛り上がっていたら、普通の洋服のリーダーが普通に登場。「あ、仮装アイテムは持参?」と聞いたら、何も持ってきてないと…。なにー!そういえば、京都に行ったときは事前にリーダーから「雨が降るかもしれないからカッパ持ってきてくださいよ!」とキツク言われていたのに、ムギさんと私は持参せず怒られたものだった。カッパは持参しないけど、仮装はノリノリでするっていう。このあたりのバランスが森見會のおもしろいところの一つだと思う。

合流後、法華経寺でみんなでお願いしてもらって、うどんを食べて、パチンコ帰りで下ネタトーク炸裂のお姉さん(タバコはセブンスター)の話を聞いて、ムギさん家にお邪魔。そして、ムギさんが手配してくれた可愛い森見會バースデーケーキをいただいて、プレゼント交換。このプレゼントがすごかった…!私は今年のプレゼントに関しては頑張ったつもりだった。大日本森見會ロゴを作り、オリジナルハンドタオルと来年のカレンダーを作った。さらに、だるま用のミニチュア畳も作った。正直、私は自信満々だった。

でも、ムギさんのプレゼントにはやられた…!綺麗な砂時計と一緒にもらったスペシャルなお手紙。そのお手紙はなんと!いつも森見會で利用している喫茶店のマスターからのお手紙だった!うそおーーー!!

いつも利用してはいたけれど、お客さんと気軽に話すようなタイプのマスターではないので、私的に話したことは一切なかった。でも、何度も利用してきた喫茶店のマスターだから、一方的に親近感を持っていた。そんなマスターからの直筆のお手紙!「一年 素敵で楽しく 陽気な日々が来る事を祈っています」と書いてある。あのマスターの控えめな感じと「陽気な日々」って言葉のチョイスのギャップがまたいい!

いやあ、心底驚いた!このムギさんの発想力と行動力にはほんとに脱帽!さすがです!私は、マスターに今すぐお礼を言いに走って行きたい衝動を抑えるのに大変だった。そんな中、忙しくてプレゼントに時間をかけられなかったというリーダーはすごく悔しがっていた。これは来年へのハードルがググッと上がったなあ。

大盛り上がりのプレゼント交換の後は、お好み焼きを楽しくジュージュー。おいしかったー。いつまでもこうやって楽しめたら幸せなことだなあ。来年の森見會大生誕祭も楽しみ!

pagetop

また一つ

誕生日だー。ぎゃー、ここまで来ちゃったのねーって感じです。誕生日とはいえ、何の予定もなく地味~に過ごしました。そんな中、数少ない友人達からのメッセージと心温まるプレゼントが胸に沁みました・・・!ありがとう・・・!

でも、今年は特別な誕生日です。これからの「やりたいことリスト」はてんこ盛り!健康を保ちつつ、楽しくマイペースで過ごしていきたいなあ。

pagetop

焼きカレー

夜、浅草橋にてちんまり隊ごはん。
ストーンで焼きカレーを食べようと足を運んだ。店内にはたくさんの有名人のサイン。やっぱり石ちゃんのもあった。モヤさまにも出たそうで、メニューの“焼やきそば”に、三村さんが「ここ焼くねえ~」と突っ込んでいたらしい。目に浮かぶ。

運ばれてきた焼きカレーはいかにも熱そう!取っ手のカバーがころんとしてかわいくて、「取っ手のカバーがかわいいなあ」とたぶん3回は言ったと思う。焼きカレーはトロトロで美味しかった!そんなに辛くないから食べやすかった。新婚ともちゃんに「コロちゃんにごはん作ってきたん?」と聞いたら「昨日クリームシチューだったんでそれを~」と。「うそお~!!私も今日を考えて昨日クリームシチューだったよ!!」また起きました、小さいミラクル!わははははー。

pagetop

お久しぶりの!

土日はひっそりさんがお久しぶりに遊びにやって来た!私が帰省したときに大阪では会っていたけど、こっちで会うのはどうやら1年半ぶりみたい!とはいうものの、大阪で会おうが東京で会おうが変わらない。一瞬にしていつもの感じなのが楽しい。

ソラマチに移動してスカイツリーを間近に眺め、お昼ごはん食べてお茶してプラネタリウム。ショッピングはそこそこにほぼおしゃべりタイムだった。久しぶりにゆっくり話せて嬉しかったー。そして、TM NETWORKのGet Wildを歌いながら我が家へ戻り、旦那さんも一緒にしゃぶしゃぶを食べに行った。まんぷく!100%ChocolateCafeで買ったチョコの品評会をしようと言っていたがとても無理!なので早めの就寝と相成った。

日曜日。朝ゆっくり起きて3人で近所のカフェでブランチ。ああ、パンが美味しい!いつか3人でデザインフェスタのようなイベントに出店したいね(「えっ俺さんもすか?」)って話とか、旦那さん的神おやつ”プリンクーヘン”の魅力についてとか、和やかに談笑。
そして、映画館に移動して「鍵泥棒のメソッド」を鑑賞。すんんんんごいおもしろかった!映画始まっていきなりの香苗さん(広末涼子)の発言、「結婚します。相手はまだいません」に、こりゃおもしろくなるに違いない!とワクワク。記憶を失ったコンドウ(香川照之)がシャツをスボンにインして、違和感を感じながらも持ち前の真面目さで記憶回復に努力する姿にクスクス。終盤は小さなドンデン返しの連続にドキドキ。全体通して胸キュンな恋模様や親子の想いといったドラマもうまく絡み合ってすごくおもしろかった!また、アフタースクールをレンタルして見ようっと。

その後、台風のこともあってすぐに東京駅へ移動。新幹線は定刻どおり発車するようだからとバタバタとお別れ。でも、新幹線途中で停まってしまったようで・・・。こういうのって判断が難しいなあ・・・。ほんとにお疲れ様でした・・・!これに懲りずにまた遊びに来てね!次はドライブ!

pagetop

森見會とハワイアン

合わなかったなあ!森見會にハワイアンソングは。
やはりテレビやラジオから漏れ聞こえる演歌や昭和歌謡がいいみたい。

今日の森見會はたいへん充実したものになった。ムギさんが作ってきてくれた森見會年表を元に、当時を思い出しながら、何か足りない行事はないか話し合った。話せば話すほどにもう変なことしかしてないよ、森見會!改めて森見會の素晴らしさを思い知ったけど、その素晴らしさは3人にしか分からないから素晴らしくないんだろう。それでこそ森見會だと思うー。

集会最後には最近のなまけっぷりを猛省。そろそろ空想の大海原へ漕ぎ出そう!と気合を入れ直すメンバーであった。

はー、森見會っておもしろいなあ。

pagetop

かじられたちんまり隊記念クッキー

9月21日はちんまり隊結成の日ということで3周年記念お食事会を開催。「せっかくの記念日なのでなんかやりたいね」「ちんまり隊デカ盛りにチャレンジってのは?」「神楽坂ですんごいデカイ餃子を見たことあるよ」とジャンボ餃子に挑もうとしたのだけど、流石にこれはデカすぎる!今回は普通にお食事することとなった。

小伝馬町のカフェ紅で「豆腐のそぼろあんかけ」の優しい味に癒されて、食後のお茶をゆっくり飲みながらおしゃべり。

食事前にともちゃんから3周年記念にと手作りクッキーをいただいた!このクッキー、アイシングにたいそう苦戦したそうで、その苦戦ぶりは「金輪際クッキーは作るまい!」と思ってしまうほどだったとか。器用なともちゃんにしては珍しい失敗談に「じゃあこれは最初で最後のともちゃん手作りクッキーかもしれないわけだね」と二人して笑った。

クッキーは千鳥の形と丸い形。丸いクッキーには「ちんまり隊」とアイシングで文字を入れる予定だったけど、あえなく断念したとのこと。「いやもう、その気持ちが嬉しい!心の目でアイシング文字をクッキーに投影しながらいただくよ!」と大事に抱えて家路についたわけです。

そうしたらですよ!帰宅後に事件が!帰宅後ゴロゴロ寝転んでいたら、旦那さんが「このクッキー美味しいね!」と満面の笑みでこちらを見るじゃないですか!「ちょ、ちょっと待ったああ!クッキーってどれ食べたん?!ぎゃああ!それ、ともちゃんが作ってくれたクッキー!心の目でアイシング文字を投影しながら食べるクッキー!」と叫ぶ私。かじったクッキーを手にかたまる旦那さん。その、よく分からんけどオレやらかしてしもたみたい…って表情がおもしろくて、怒るよりも笑い転げてしまった。
写真がそのかじられたクッキーです。なんだか哀愁が漂ってる?撮影後、心の目でかじられた部分を復元、そしてちんまり隊ってアイシング文字を投影し、ありがたくいただきました。美味しかった!ありがとう!

来年は私も何か記念アイテムを作りたいなあ。今回もほんとは刺繍にチャレンジしたかったのだけど、1週間前の時点で一針も練習していない状態だったのでとても無理だった…。今後も楽しいことをたくさん重ねていって、それをネタに笑い続けていけたらいいなあ。

最後に旦那さんよりともちゃんへ、「クッキー食べてしまってごめんなさい…。でも、とても美味しかった!」とのことです。笑って許してやってくださいませ。

pagetop

ハワイアンカフェ

ムギさんとハワイカフェで夜ご飯。ムギさんのブログを読んで、「あー、そういえばシンプルにお食事というスタイルは珍しいかも!」と思った。大学のオープンキャンパスにメガネを持って撮影に行ったり、近所に昭和感たっぷりな四畳半の部屋はないか探しに行ったり、するっ亭一門会を開催したり、鉄棒の技「コバチ」を生で見に東京体育館に行ったり。数々のおもしろ体験がありすぎて!

この日行ったハワイアンカフェはお料理も美味しいし、お客さんの入り具合もほどほどでとても居心地よかった。「カルアピッグ」という煮込み料理がとても美味しかったー。「次は森見會で来よう」と盛り上がった。それにしても、森見會トークの合間に聞こえてくるハワイアンソングって一体どんな感じがするだろう?すごくミスマッチに思えるのだけど。ちょっと楽しみ!

pagetop